壁の補修・5

壁の補修をテーマに5回目の投稿となりました。

自分の住居を見渡すと、まだまだ震災のキズは残っています。

そして深いキズを見ると、思い出したくない震災が頭をよぎります。

今回の修理の場所・・ 実は震災後しばらくしてから気ずきました。

ソファーの裏に隠れるようにあったんです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

完全にクロスが断裂して、風がスースーはいるんですねぇ(T_T)

気になりだすと気になって仕方ありません。

まずどの位ひどいのか確認します。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

下地の段差を直し、補強材を入れクロスを戻していきます。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

やはり合わせ目の隙間は広くあいています。

目地の補修材で補修をし、隙間をなじませておきます。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

補修はここまでですが、つでにクロスメイクしてみました。

色は白です。部分的に染色したので、少し全体にぼやかしています。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

やはり深いキズはうっすらとわかりますね(-_-;)

あくまでもリメイクと割り切って頂ければありがたいです。

今回修理にかかった時間は約1時間ほどです。亀裂の長さは80cmくらいでした。

修理について御興味があるお客様、詳細についてはお問い合わせ頂けると

とてもありがたいです。出来るだけわかりやすくご説明いたします。m(__)m